猫のつぶやき(ヒップホップで会話)

画像《会話》 というのは

 話し会う と書く。

でも話し合わなくても

つまり一方だけが喋り

片方は黙っていても、

会話は成り立つことも

ある。

喋る方は何かを吐き出してすっきりと楽しい気分になり、聞く方はうなずくだけであっ

ても、相手の満足顔を見るだけで十分満足感を共有している。僕は母さんといると、

たいてい後者の方だ。

母さんの僕に対するときの会話はいつの時も楽しい。

「ゴン どう思う?……ねえ」

 いつもの始まりは呪文のように同じだ。 

「ゴンは母さんの言葉をちゃんと理解できるから偉い!」「賢い」「かわいい」 褒めまく

りだ。それほどまでに期待されると、僕は猫が猫でいられなくなってくる。

最後の手を使って母さんを煙に巻いてしまうんだよ。それは猫の言葉を使うんだ。


    ##**XX##XX  ##**XX##XX

    ##**XX##XX  ##**XX##XX
 

 きょとんとして笑うだけだった母さんが、最近へんてこりんな暗号を使って僕を困惑さ

せるようになったんだよ。

    ピピピッピ ピピピッピ パピプぺピぺパホ ホホホッホ

    カカカカカアノ ピッピピピ オリオリオリピピコッコロコ


それも、へんてこりんな節までついているんだ。初めのうちは「なんだこりゃ」と怪訝な

思いだったのに、次第に愉快になって踊りだしたくなるんだ。母さんのヒップホップ調

のリズムに合わせ、僕の猫言葉と母さんの意味不明の言葉との不思議なヒップホッ

プダンスの始まりだよ。

こうなくっちゃね。楽しけりゃ最高さ。母さんが笑えば笑うほど僕はダンスが上手くなる

     ##**XX##XX ##**XX##XX ! 

     ピピピッピ ピピピッピ パピプぺホ ホホホッホ !

             
                   愉快なゴン



   
人気ブログランキングへ




                    


 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック