猫のつぶやき(3Bとはなんぞや)

画像茶店で息巻いている女性達の会話は、屈託もなくこれでもかというほど響き渡る。仕切りのない隣席に座ろうものなら、その輪の中に自分が溶け込んでしまいそうである。

聞くつもりは更々ないが、他人の懐へねじ込むように跡を付けた話にも、時に笑えることもある。
3Bという言葉が何度も出てきて、その度に大きな笑いが飛ぶ。3Kならひと頃よく聞いたものである。

汚い、きつい、危険を表したものだったが、3Bとは何ぞや。
わたしの目は雑誌を追いながら、耳は隣へしっかりお邪魔してしまっている。

「あの人は3Bが嫌いなのよ」

「へー よく言うよね」

謎が次第に解けてきた。なるほど なるほど。

1・貧乏 2・ブサイク 3・馬鹿

笑ってしまったが、笑えないぞ~と我に返ったのであった。
宝くじにも年賀ハガキの抽選にも全く当たったことのない私が、この3Bに全て大当たりではないか。
なんだい、なんだい、そうだったのか。

美人,微笑、などとつらつら並べてもみたが、わたしには縁遠い言葉の分だけ笑うしかなかった。


人気ブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック