猫のつぶやき(緊張感を持とう)

image.jpeg

2019・令和元年の夏も終わる。いろいろあった。人生いろいろ、世界もいろいろ。

異常と言われた灼熱に屈することもなく、卓球教室は休まなかった。息が上がった割には腕はあがらないが、満足である。


「今年はスイカが沢山とれたのよ」

「イチジクが甘くてできがいい」


休憩時間も穏やかな話題が飛び交い、可もなく不可もない時はまた消えて行く。


「GSOMIA」(軍事情報包括的保全協定)、ホワイト国、貿易戦争、英国EU理由なき離脱。そんな話題で、延々と番組を引き延ばすメデイアに洗脳されるよりも、絞るほどの汗を吐き出すことのほうがどれだけ健康的かしれない。


そう思う反面、それでいいのかと我に問うてみる。増えた年の数に甘んじてはいないか。これでいいのか。 これでいいのか。 と。


この記事へのコメント