猫のつぶやき(夏休みのあの日)

40日間の夏休みは、子供達の思い出ずくりに何か特別な事をしなければと思っていた。もう半世紀も経つが、このシーズンになると決まって思い出す。 ある日、隣町の海へ貝掘りに行くことになり、母の気持ちを笑顔で受けてくれて、子供達ははしゃいだ。海は誰のものでもない、皆んなのもの。この私の常識が見事に崩れた日でもあった。 「ここで貝を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more