猫のつぶやき(2019年よ・ありがとう!)

99D45CCC-138D-4F9C-B8FB-B15B009F37D4.jpeg令和元年が暮れて行く。大晦日と、元日。24時間の差が人間の思いに大きな違いを作り出す。
いろいろあったけれど、何とかこうして大晦日まできたことに感謝と反省が錯綜する。365日間の区切りと思えば、おのずと来た道を振り返ってみる。
「今年は・・・・・・・・」
身の丈に似合わぬほどの夢を描き、歳を忘れたような希望を抱いた年の初めであった。良きことも悪しきことも全て人生の肥しであり、支えであると捉えよう。保証のない明日であっても、やっぱり明日を信じよう。
新しい自分に会いたい。もっと何か出来るかも知れない自分の未来を信じよう。

暮れて行く2019年。愚痴でページを占領した日記帳を、バッサリと破棄した退職の日の自分のように、潔ぎよく(行く年)を送ろう。感謝をこめて。
image_20180925002711.jpeg

人気ブログランキング

この記事へのコメント