猫のつぶやき(やはり野におけレンゲ草)

 生まれ育った環境の中で、人はそれぞれが持つ資質を活かして成長していく。 小器のなかで人の手厚い愛情を受け、芸術作品で賞を受ける盆栽の松もあれば、大地を抱え込んで自由奔放に伸びゆく松もあるようにである。 樹齢何千年という屋久島杉も、樹齢1000年にもなろうかという盆栽の松も、一つの種から大地を目指したのだ。 「美」 という感覚…
コメント:0

続きを読むread more

猫のつぶやき(歌を忘れたカナリヤ)

ブログを始めて、かれこれ10年目となる。私の人生を表現する方法として、これほど役立つものはかつてなかった。誰彼にではなく自分自身の今日在ることの実像の中に、日々浮かび上がった思いを編む事は、充実と希望、そして深い反省の中に自分を置くことでもあった。  始めたばかりの頃、毎日書いた。書くことでやっとその日に終止符が打てた。 1…
コメント:0

続きを読むread more