猫のつぶやき(雑草の歌・16・・・よもぎ)

6CE5376A-0873-456A-B48D-F420BA13E8B2.jpeg
何という一年であったのでしょうなあ。令和2年も目出たく明け、此処を通る人の足音も実に軽やかでしたのに、コロナと言う厄介な新型ウイルスのおかげで、世界中が大混乱ですわなあ。鉄道沿線のこの僅かな空間でさえも陰鬱な雰囲気が伝わってきます。

2020年(令和)2年の幕開けは、誰の顔にも新鮮な心持ちが吹き出しておりましたよ。私らもつられて浮き立っておりました。ところが、3月の石川県能登地方、6月の千葉県沖、9月の福井県と、地震が続きましたし、6月、8月の異常気象による大雨の被害、10、12、14号台風による被害、それにこのコロナウイルスの拡散。なんとも言いようのない災難ですなあ。
大丈夫ですよ。これまでだってどれほどの苦難を乗り越えてきたか。;此処におりますとよくわかります。
上の写真を見てください。なんだか訳の分からない草が茫茫としておりますが、あれは「よもぎ」です。そうです、草餅にしたり、お茶にしたり、怪我した時血止に使ったりした経験があるでしょう。
緑の柔らかい葉の頃は、誰でもすぐにわかりますがこのように成長しますと、その名さえ言える人はほとんどないですわ。
05C543DF-3A41-4CCC-8651-AC34C4265F99.jpeg
私が今日この「よもぎ」を紹介したいと思ったのは、兎にも角にもまず身体を健康に保つのは、体に良いと言われる自然の薬草が一番だと言うわたしの信念からなんですよ。よもぎは日本では遥か昔から薬草として重宝されてきたんです。血液サラサラにして血行よくし、新陳代謝促進、コレステロール値を下げ、鉄分多く造血作用促進。わたしゃ、皆んなにこの「よもぎ」を是が非でもお勧めしたいですわ。元気で長生きせにゃいけませんですよ。コロナに負けてはなりません。春にはまた緑の柔らかい葉が出てきます。どうか使ってやって下さい。よもぎも喜びます。

人気ブログランキング

この記事へのコメント