テーマ:西国女の歌綴り

「西国女の歌綴り」

            読み終えし 書籍閉じれば湧き上がる                   希望と言う名の 熱き思いぞ 人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

                     陽だまりに 病む夫誘いて柿の葉の               紅きにしばし 時は止まりて 人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

      宙を裂き 迫り来るかや冬将軍                   何のこれしき 我は立ちたり 人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

                         七色の 時は流れし忘却の                      留めおきたし 故郷(くに)の山川 人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

                            朝まだき 手足の運び                                      かろやかに                                夢かとばかり 頬をうつなり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

                     人の世の  はかなきことを憂うれば                              今日一日をいかに過ごさむ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

一つ坂 越えて二の坂三の坂                                     五十路の坂を 君は翔び行く …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

                        月よ見よ  我 ここに在り  寒椿                     
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西国女の歌綴り」

          走りゆく人  ゆっくりと歩く人                      峠を越ゆる 道はこの道                                          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more