テーマ:政治は人なり

猫のつぶやき (鳩は平和のハトだけじゃない)

人間社会に寄り添って生きる猫の私は、自分が猫であることすら忘れていることがあるのです。 最近は新聞に目を通しただけで何やら腹立たしい気分になるのです。政治家の資質のお粗末なこと。わたしゃこんな人間と知り合いたくもありません。国を任せている国民の気がしれません。「先生、先生」とお互いを…先生と呼ぶのも実に吐き気を覚えます。 うま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫のつぶやき(離党)  

 まあなんと言いましょうか、お粗末と言いましょうか、先行きの具体的展望の見えない離党になりましたですなあ。「ホォ!」と思わず口をついて出るほどの人物もなく、あたかも決定的な切り札のようにちらつかせていた、中身のまるでない 新党 も白けますねえ。期待どころではなく、どの党と組もうか、誰を引っ張り込もうか、まるで (はないちもんめ) の遊び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫のつぶやき(日本を壊さないで)

 人間の思惑は、私達猫族から見ますと、何ともいやらしい。最近TVの画面を独占している政界のあの面々。まあ一言で呆れてしまいますよ。 衆議院で採決に造反したのだから、さっさと離党するというのならよく分かる。だが、ほとんど不可能な高いハードルを掲げて、採決した法案を覆そうとして見せる。輿石幹事長との会談を何度しても、国民の目は決してごまか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猫のつぶやき」(政治は人なり)

 今朝の新聞を見てた まげましたよ。たまげましたが、ほんのちょっとばかり 時間を経過して、あらためてもう一度目を通してみま すと、こんなもんだよなあと人間のエゴイズムを深く 実感しましたよ。「小沢一郎」に関する記事の載った 週刊誌のことですよ。14日に発売されて70万冊が 翌日夕方で完売だそうだ。 なにしろあの(小沢)だよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more