猫のつぶやき(ゴン 一緒にいるよ ずっと)

画像少しづつ朝晩の冷え込みが気になる季節がやって来ました。ついこの前まで私と会話し、信頼の 眼差しをくれたゴン! 母さんのゴン!

母さんの声が聴こえていますよね。。母さんは、どんな時も何している時も、あなたの幻影に癒されながら、ゴンの存在の偉大さに胸の張り裂ける思いです。

身体を丸めて眠った籐籠も、ありったけ手足を伸ばしてくつろいだふわふわ布団も、未だかたずけられないでいる母さんが見えますか。

ゴン、あなたは我が家のペットではありません。あなたは猫の姿をした神様だったのだと母さんは思っています。あなたと過ごした十数回の春夏秋冬を振り返れば、語り尽くせない、感謝し尽くせない黄金の光を放ち続けたゴンと母さんの「時」でした。

たとえ姿形が小さな骨壷の中に鎮座しようとも、暗い地球の闇をも消し去るほどの月のど真ん中に、凛としたゴンの姿を見ることが出来ます。

日ざしをたっぷり吸い込んだ庭の土にも、塀の上で爽やかな風にまどろむあなたの日常が、幻影ではなくはっきりと母さんには見えます。いつも一緒に居ますよ。ずっと ずっと。



ファンタジー・SF小説ランキング




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック