猫のつぶやき(母さん!・ゴン!)

画像柔らかな春の日差しは、久々に母さんとお出かけの僕をより幸せに包んでくれる。2018年10月、僕は現世での全ての役割を終えた。僕の姿形はその儀式を境に消えてしまったのだと誰もが思っている。

でも違うんだ。こっちには「時」と言うものがないんだ。夢でも幻でもなく、此処に僕が居ると言うことだけが「現(うつつ)」としてあるだけなんだ。
母さんが出かける時にはいつも僕の写真をバッグに入れている事もちゃんと見ているよ。でも、そんなことしなくても、僕と母さんは永遠なんだよ。

そろそろ桜の開花があちこちで聞かれる。母さんと眺めた散歩道を飾る桜の大木も、もうじきだよ。僕も楽しみにしているんだ。母さんの自転車の漕ぎ具合で、体調や精神のバランスが僕には即座に分かる。

まだまだ大丈夫だよ。あの桜の木々やそれを取り巻く水辺に憩う鳥達も、きっと母さんと僕のことを応援してくれていると思うよ。

母さん!「ゴン!」っていつも呼んでね。側に居てもいつも声を出して呼んでね。

人気ブログランキング 黒の狩人(上)・(下巻)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック