猫のつぶやき(ゴンちゃん! 僕には見えるんだ)

画像ゴンちゃんの話はいつも楽しく、笑いながらそれでいて僕の頭の芯をシャキッとさせる魅力があった。ゴンちゃんはこの塀の上で遠くを見ながらかなりの時間を過ごしていた。その姿が何とも暖かく感じられ、ほっとしたものだ。ある時僕は聞いてみた。

「ねえ ゴンちゃん この塀の上で一体何を考えているの? 」

「考える事………なにもないよ…………ただこうしていられる自分が好きなんだ」

ゴンちゃんから声をかけてくる事は稀であったけど、お喋りでおっちょこちょいの僕が喋り出すと、ゴンちゃんはどんな時でも、どんなことでも心良く受けいれてくれた。口周りが滑らかで、人目には軽口で幼稚だと思われるかもしれないけど、僕はサービス精神が旺盛なんだ。一人になると胃がキリキリするくらい神経をすりへらしているんだよ。

ゴンちゃんはそんな僕の性格を理解してくれているからこそ、僕を家族の一員としていつも優しい気づかいをしてくれたんだと思うよ。

ゴンちゃんがくつろいでいる姿をこの塀の上で再び見る事はできないけれど、でも僕には見えるんだ。じっと何かを見つめ何かを考え、輝き続けるその眼光に宿る優しさ、そんなゴンちゃんの雄姿が。


人気ブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック